結婚して良かった事の1つは、記念日が増えることだ

2021年6月20日(日) 11時45分14秒

もともと、6月が大嫌いだった。
理由はのび太くんと同じで、祝日がないから。GWが終わった絶望感と、梅雨のジメジメが重なるのも相まって好きになれるわけなかった。

でも、今は好きだ。理由は記念日ができたから。
今では6月に入った瞬間奥さんの誕生日を盛大にお祝いし、父の日にもパーっとお祝いして貰える。最高の月だ。

今日は父の日ということで家族でしゃぶしゃぶを食べに行った。コロナ禍で7:30がラストオーダーなので、5時からの食事。いつかこれも思い出になるだろう。
その後に花束とお手紙、似顔絵のプレゼントをもらった。
とても嬉しかった。父になってもう1年以上経ったんだなあ。

親父にも父の日のプレゼントを渡そう。親父へのプレゼントは毎回悩んでいたのだが、いつからかセブンスター3箱が定番になっていた。母にはコーヒー。嗜好品で喜んでくれるのはありがたい。

本題に戻る。今日お祝いされて思ったが、結婚、子供の誕生と人生が進んでいくと、記念日が増えていき、お祝いする日が増えてきて、気づいたら毎日がハッピーな日々の連続になっていく。

自分の誕生日も結婚してから意識するようになった。やっぱりお祝いしてくれる人がいるっていうのはとても嬉しいし、自分ひとりだったら祝う気にもならなくなってくる。

そうして昔嫌いだった月も、気づいたら好きな月になってくる。家族を持つ、大切な人が増えるということは、大切な日も増えるということなのかな、とおもった2度めの父の日だった。

自分一人では今日という日をお祝いすることはできなかった。妻と息子へ、自分を父にしてくれてありがとう😄