< back to top
avatar

Ryotaro Tsuda

祝🎉息子一歳

2021年5月4日(火) 14時45分16秒

息子が1歳になった。今日の催しはお昼から開催して、寿司パーティ、一升餅(の代わりにお米)、スマッシュケーキ、バースデープレゼント、選び取りと目白押しだったが全て完了し大満足で息子は寝た。


選び取りカードで息子が選んだのは「弁護士」
我が息子ながらいいチョイスだと思う。弁護士になって困ったときはパパを助けてほしい。

にしても、1年。長かったようで早かった。
去年の今頃もコロナだった。緊急事態宣言は最初の発令で、みんなまだしっかり自粛していた。
希望していた立ち会い出産は叶わず、自分は前日から入院していた妻のことを思いもんもんとしながら寝ずにプログラミングしていたのを覚えている。

結果初産ではありえないくらいの安産で生まれてきてくれた息子ももう1歳。世の中はコロナでめちゃくちゃになって、1年たったが何も変わってない。でも息子は大きく変わった。
最初は何もわかってないみたいな感じだったのに、今は自我がどんどん強くなっていて、やりたいこと、嫌なこと、好きなご飯、今何をしたいか、言葉はなくても手にとるようにわかるようになってきた。

思えば首がすわる前はうつ伏せのとき顔をべちょーと地面につけて泣いていたし、はいはいができる前は飛行機のポーズをして前に進もうとしていたが、進むわけもなく疑問に満ちた顔をしていた。今では自由に自分の身体を動かすことができるようになってきたので、そんなことはもうしない。「できること」が増えたぶん「もうやらないこと」も増えていくんだなあと寂しくなる。

今彼は、何かを尋ねるときは「え!え!」と言う。何かを提示するときは「あ!あぁ!」と言う。テンションが高いときは「ごぅごぅ!」と言う。こっちに来てほしいときは、指だけでおいでおいでを表現する。
それらひとつひとつがたまらなく愛おしいが、これらも全ていつか見なくなってしまうと思うと寂しくなる。しっかり記録に残しておこうと思う。

なにはともあれ、誕生日おめでとう。父は嬉しい。父もこれで1周年。このまま元気にすくすく育っていって、君の新しい一面がどんどん見れることを父はとても楽しみにしている。