私的Nuxt.jsでどのアーキテクチャを選ぶかフロー

2021年4月27日(火) 15時51分42秒

もくじ

ユーザージェネレーテッドかどうか
YES → SSR
NO

ページ数が多くそれぞれのページのSEOを気にするか
YES → SSG
NO

SPA

SSR

動作が早いがデプロイ環境がnode.jsサーバーがホスティングされている必要がある。firebase hostingを利用すれば無料で環境を構築できなくもないがやや面倒。私はロリポップマネージドクラウドを利用している。
ユーザージェネレーテッドなWebアプリをJAMStack構成でやる場合、ページ数合計100ページくらいだと、Github Actionの無料枠2000分のビルドから逆算すると多くても150回程度しかCIを回せない。
そんなにページ数がない、そんなにCIを回さないのであれば可能だが、ユーザー投稿後ページとして出来上がるまでのダウンタイムはやはり無視できない

SSG

基本はSSG+github actionでJAMStack構成でやっていきたい。SSGであればhosting先はgithub pagesでもいいので、ドメインさえ気にしなければ無料でできてしまう
SSGを諦める理由としては、上記ユーザージェネレーテッドコンテンツの存在が大きい。
投稿者がコントロール可能なWebメディアなんかはJAMStackが最適だと思う。出力された静的ファイルをCDNでホストすれば爆速になると思う。
ただ課題もあって、1000件をこすようなコンテンツ量であればCIのコストがかかるだろうし、都度デプロイで静的サイトを足していく方法では、CIによっては過去ビルドはリフレッシュされてしまう使用のものも少なくないので気をつけたい。またJAMStackの特性として特定時間に公開といった処理は難しいのでそういった用途では選択を避けたい

SPA

これは正直選びどころがわからない。サーバーで動作させたくないライブラリを利用している場合(そんなときSSGでもprocess.clientで絞ればいいが。。。)とかはSPAにしとくと楽かもしれない。
やったことはないが、限られたページかつ、流入がトップからがほとんどなネイティブアプリに近いような作りで、PWAやelectronでネイティブで動作するようにし、ばらまく前提で作っているようなアプリはSPAで開発してPWAでストアにアップすることがおすすめかも知れない。