< back to top
avatar

Ryotaro Tsuda

自己紹介

2020年10月9日(金) 13時32分26秒

Profile

津田良太郎/Ryotaro Tsuda
GGツールズ 代表
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 PlayCanvas推進室 室長
Symmetry Dimentions Inc. WebGL Expert
NewsPicks Expert

Abstract

WebとGameの間を行ったり来たりなデベロッパー。もともとは工業高校で機械・電気電子・金属加工とかいろいろやってました。ITは大学からです。専攻はエンタテイメントシステム工学。エンジニアリングよりもデベロップメントやアートに興味があります。技術の根幹やコアも重要ですが、それで何を実現/表現するか?を考えていることの方が多いです。

History

1993年東京都生まれ。2016年3月、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科卒業。学士(工学)。在学中はVRエンタテイメントシステムの研究を行う白井研究室に所属。研究テーマは「笑顔認識技術を利用したエンタテイメント体験の客観評価手法」
在学中よりチームラボ株式会社でのハードウェアエンジニアインターンシップ,GlobalGameJam、GUGENハッカソンなどにエンジニアとして参加。VR学会,EC2015にて口頭発表。フランス Laval Virtualにてデモ展示を実施。
2016年4月 GMOクラウド株式会社(現・GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社)入社。輸入商材を国内展開していく社内ベンチャーの事業開発部門にテクニカルコンサルタントとして配属。PlayCanvasやPhotonといったゲーム関連ミドルウェアの普及促進を担当。GDCやCES,Game Connection等国際的なゲーム開発者向けイベントにて新商材発掘、技術検証等。
2019年2月 同社、PlayCanvas推進室 室長に就任。PlayCanvasの国内展開を行う事業組織のマネージャーおよびPlayCanvas事業責任者として勤務。
2020年8月 NewsPicks Expert 登録。
2020年9月 GGツールズ(個人事業主)開業。個人で開発していたVOXELCANVAS,Marcleの展開を中心にコンサルティング業務、受託開発業務を実施。
2021年2月 Symmetry Dimensions Inc. WebGL Expertに就任(業務委託契約)。 Webデジタルツインプラットフォームの構築業務及びWebGLコンサルティングを実施。

Social

twitter
qiita
github
wantedly
Linkedin

portfolio

portal
VOXELCANVAS
ゆるふわバドミントン

Contact

個人事業主としての事業(VOXELCANVAS, Marcle)に興味がある場合はこちらからご連絡ください
https://gng.tools

スカウト・副業の相談についてはこちらからご連絡ください
https://pay-career.com/spot_request/2025163210/
※Wantedly, Greenでの面談は確約できませんが、paycareerでの面談は確約できます。